効果発揮までたった15分!バリフの驚くべき効果とは?

バリフの効果と副作用

バリフは「バルデナフィル」という有効成分の作用によってEDを改善することが可能。

さらにバルデナフィルは胃に溶けやすい性質があるので、飲んでからたった15分ほどで効果が出ます!

効果としては高校時代のような本来の勃起力を取り戻すことができ、中折れや持久力に悩むこともなくなります。

\たった3分ですぐ買える!/

カマグラゼリー
カマグラゼリー

バリフはレビトラのジェネリックで安く効果的にED治療ができます

バリフの驚くべき効果ベスト3

バリフ驚きの効果

バリフの効果は次の3つ。

【即効性】効きの速さはF1並み
【勃起力】本来の硬さを取り戻せる
【復帰力】EXTRAラウンドもOK

順に分かりやすく説明していきます。

【即効性】効きの速さはF1並み

一般的なED治療薬の効果が出るまでの時間は約1時間。しかしバリフの場合は最短15分で出ます!

その秘密はバリフが水に溶けやすい性質だから。

ED治療薬は胃の中で溶けて身体に吸収されるので、溶けやすいほど効果が出るスピードも早くなります。

他のED治療薬が一般乗用車とするなら、バリフはF1カーに匹敵するほど効きが早いのです。

【勃起力】本来硬さを取り戻せる

EDの原因はさまざまですが、大きくいえば血液循環が悪くなっているから。

バリフに含まれるバルデナフィルは血管を広げる作用があり、ペニスへの血流を増やすことによって勃起がしやすくなるしくみです

詳細はこちら↓

<EDのしくみ>

EDはサイクリックGMP(環状グアノシンーリン酸)というペニスへの血流量を増やす物質に対して、PDE(ホスホジエステラーゼ)という勃起を抑える酵素の過剰発生が原因でバランスがとれず、うまく勃起できなくなるというもの。

<EDに効く理由>

バルデナフィルという有効成分によってPDE5(ホスホジエステラーゼ)の働きを落ち着かせて勃起をしやすくさせるというもの。

【復帰力】EXTRAラウンドもOK

バリフには勃起を妨げるPDE5(ホスホジエステラーゼ)を阻害する働きがあるので、射精したあとも刺激を与えれば復活が可能!

バリフの効果は持続時間が5時間以上あるので、少なくともセックス中は体力の限りフィニッシュし続けることができます。

バリフの恐くない?副作用

バリフの恐くない副作用

副作用の感じ方は人それぞれですが、基本的には軽い風邪に近い症状なのでガチガチに身構える必要はありません。

主な副作用をピックアップしながら、その対策についてもふれていきます。

主な副作用は軽い頭痛とほてり

では主な副作用をリストアップしてみましょう。

□鼻づまり
□ほてり
□頭痛
□めまい
□消化不良

このなかで起こりやすいのは頭痛とほてり。

その理由はバリフの血管促進作用によるもので、血流が良くなることで起こる一時的な症状です。

副作用のレベルは、バリフを飲んだときの体調によっても変わってくるので、常に万全な状態で飲むよう心がけましょう。

これで大丈夫!副作用の対策

副作用が起こるのは有効成分の効果が効いているサインでもあるので、必ずしも悪いことではありません。

バリフは効果に比例して副作用も起こりやすくなるので、服用量を減らして効果を弱くすれば副作用のリスクも減らすことができます。

たとえば、いつも飲んでいる量が1錠(20mg)ならその半分もしくは1/3に割って飲んでみるなど。

もともとバリフは海外規格で作られているので人にとっては効果が強すぎることも。いろいろ試して自分にあった服用量を見つけてみてください。

勃起が止まらなかったら注意!

ED治療薬を飲んだことで、4時間以上勃起し続けるという持続勃起症(プリアピズム)が起こることも。

この状態を放置するとペニス内の血液循環ができなくなり、発症から6時間でペニスの細胞が壊死して勃起障害を起こしてしまいます。

持続勃起症(プリアピズム)には動脈性と静脈性の2種類ありますが、緊急性の違いがあるかどうかの違いだけ。

勃起が止まらない!と違和感を感じたら股間を抑えながらすぐ病院へ向かうようにしましょう。

ただ、この症状はかなりレアで報告数も少ないので豆知識くらいの感覚で覚えておけばOKです。

バリフのドクターSTOP!!

バリフ服用NG

食べ物に食べ合わせの善し悪しがあるように、薬にも飲み合わせの相性があります。

バリフを飲むためには基本的に健康体であることが条件になるので、もし持病がある場合は注意しましょう。

服用注意の方はこちら

ED以外の持病症状やレベルによってはバリフを服用できないこともあります。

もしリストに当てはまる薬がある場合、かかりつけ医と相談、検査などをして、バリフを服用してもいいか判断してもらうようにしましょう。

□α遮断薬
□急性心不全治療剤
□CYP3A誘導剤
□降圧剤全般
□高血圧や前立腺肥大の治療薬の一部

服用禁止の方はこちら

もし当てはまる場合はバリフ服用NGとなります。

理由は持病で飲んでいる薬の効果を高めすぎてしまう危険性があるから。

たとえば血管系の薬だと急激な血圧低下を起こしたり、心臓系だと心臓の拍動に異常を起こしたりする危険性があります。

一番大事なのはEDを治すことよりも自分の身体なので、危険を無視してバリフを飲むことは避けましょう。

□一酸化窒素供与剤を飲んでいる
□硝酸剤を飲んでいる
□低血圧もしくは高血圧である
□重い肝機能障害がある
□心血管系障害がある
□リオシグアトを飲んでいる
□網膜色素変性症
□塩酸アミオダロンを飲んでいる
□最近6カ月以内に脳出血や脳梗塞、心筋梗塞を起こした

まとめ

バリフの効果がどんなに魅力的かを知ってもらえたかと思いますが、身体のコンディションによっては適性が合わないことも。

もし持病がある場合は使用注意薬、禁忌薬のチェックを必ず行ない、思いもよらない健康被害にあわないようにしましょう。